3タテ回避

久々にPCからの投稿でw
なんか自宅でタイピングするの凄く久しぶりな気がする。
最近はあまり起動してないしなー。


まぁそれはともかく、巨人3連戦なんとか最後に勝って3タテは回避できました。
正直昨日負けた時点で3タテ濃厚かなって感じていたので( ̄▽ ̄;)
なんせ巨人先発の山口はまだ打線が調子を落とす前の4月上旬に当たった時になかなか点を取れなかった印象しかなかったのに、今の中日打線で打ち崩せる気がしなかったし。


とはいえホームでまたカード負け越しだし次はマツスタ、神宮と続くのでホッとしてもいられないんだけどね。


今日の先発は甲子園に続いて今季2回目の登板となった清水。
もちろんホーム初登板。

初回、1番山本二塁打、2番岡本安打と僅か6球で1失点してしまい幸先の悪いスタートに。
ワイルドピッチでランナー三塁に進まれたけど、この後亀井にタイムリーツーベース打たれたんでワイルドピッチはあまり関係なかったかな?

ただ、清水は結果的に失点はしたけど失点後も大きく崩れることなく投げれていたと思います。
ワイルドピッチはあったとはいえ。


いきなりビハインドで試合が進むことになったけど、1回裏に今日1番に起用された溝脇がいきなり三塁打を放つと2番福田が内野ゴロの間に1点返す展開。
2軍から上がってきていきなり起用に応えてくれた溝脇はその後も猛打賞の活躍をしてくれました。

4回の攻撃はガクっときたかなー。
先頭ビシエド二塁打、周平がセカンドへの内野安打で無死1、3塁のチャンスを作って続く京田、遠藤、松井雅人と3者三振・・・。

ただ5回、溝脇、福田と安打で出て大島が死球を受け1死満塁のチャンスを作ると4番ビシエドがセンター前に逆転の2点タイムリーを放つ!

この辺りから勝ちを意識して見始めました^q^


5回先頭の9番清水のところで代打出したから清水降板の時点では負けていた展開で逆転出来て、清水の勝利投手の権利が発生したしね。

6回も遠藤がポテンヒットを打つと松井雅人が送りバント、清水の後を継いで投げた田島のところに代打堂上が貴重な追加点となるタイムリーヒットとベンチの思惑通りの攻撃が出来たし、今日は打線がチャンスで点を取ってくれてたね!

まぁ14安打で5得点だったことを考えると結構チャンスを潰してる(繋がりがなかった)っぽいんだけど、今日はそんな印象あんまりなかった。
途中からリードしてたからそう感じただけかもしれないけどw

8回にも大島がタイムリーを打って2点リードで守護神()ヒロシが9回マウンドに。


2球目で代打大城にライトスタンドに持っていかれてあっという間に1点差。



これ8回に追加点なかったら同点だよ?
ホント1点差では絶対に絶対に出して欲しくない抑えだ・・・。
その後坂本、丸と連打で1死1、3塁のピンチ作るし。
そこで4番岡本がバッターボックス。


ここで阿波野ピッチングコーチではなく与田監督が自らマウンドへ。
与田監督もさすがに動かざるを得なかったのかと。


そして岡本はセカンド溝脇正面に強いゴロを打たせ4-6-3のゲッツーでゲームセット。
もしボテボテのゴロだったら併殺出来ず三塁ランナーが生還して同点だったし、何から何まで紙一重の勝利になりました。


清水はまさかの登板2連勝になりました!
しかし、今日の溝脇、清水といいフレッシュな選手が活躍してくれて嬉しいね!
与田監督、ベンチ事情もあるけど2軍からも色んな選手を起用して試してるのが功を奏していますねー。


日本人投手が出てきてくれると、ロメロ、ロドリゲス、マルティネスの誰かを一度落としてモヤやアルモンテを上げらてるし、チーム状況も上向いてくれそうな気もするなぁ。
アルモンテは2軍でもあまりよくないようですが。


そういや今日のヒロシに対して、東海ラジオで解説をしていた山本昌さんが怒っていたようです。
1点取られることもありえない。
(丸に対して)逃げてる。
等テレビ観戦だったので詳細はわからないけど、あの温和そうな昌さんが怒りを表に出すくらいヒロシに対してイライラしてたみたい。
昌さんも先発投手として投げてたわけだし、その立場から行くと毎回毎回劇場開場するクローザーなんて安心して任せられないって思うだろうし先発清水の気持ちになったのかなー?

清水からしたら交代時ビハインドだったし、勝利投手自体は棚ぼただったけど、やっぱり2勝目は嬉しいだろうし気持ちも上向くだろうし次の登板に繋がるかなーっと思うと大事なことかなと。


セーブ自体は13で両リーグ合わせてもトップの数字だから、まだまだ9回ヒロシを見ることになりそうです( ̄▽ ̄;)
なんか勝った試合の記事書いてるのに文面が勝った気がしない\(^o^)/