阪神戦一回戦

まずは笠原。
6回1失点といった内容。
先発としての仕事は果たしてるし6回の失点も許容範囲かなと。
5回までは無安打ピッチングだったし。
6回先頭打者の代打上本にヒット打たれた時は長打でもないしノーノーの呪縛が解けて返ってよかったと思ったくらい。

球数が100近くいってて7回に笠原→佐藤に投手交代したけど、ここが誤算だったね。
詳細はちょうどその時間見れなかったのでわからないけど、暴投からの暴投で失点、2アウトを取りつつもあと一つが取れず谷元に交代。
連続ヒットを打たれて佐藤のランナーを帰して2失点した後(記録は佐藤の失点)暴投、敬遠で満塁のピンチを作るも4番大山をサードゴロで仕留めて7回終了。

暴投ってなってるから投手になってるけど捕手の加藤がイニング途中で代えられてるとこみると加藤のやらかしだったのかな?

8、9回はロドリゲス、マルティネスの助っ人リリーフが抑えて無事勝利!


打ってはビシエドが2本のツーランや9回の猛攻もあって12安打9得点と快勝でした。
9回なんか盗塁とかやりたい放題やってて気持ちよかったー!
代打福田や京田タイムリーなど打って欲しい人が期待に応えてくれてたのが特に。

ということで、まずは一勝!
今日はヤクルト戦で8回1失点に抑えた柳が先発で阪神は岩貞が出て来ます。
ここで勝てたら貯金が出来るけどそれ言って勝ってないので言わないでおこう(しっかり言ってる←)