逆転で連敗ストップ

今日は先発予定だった笠原が体調不良ということで佐藤が緊急登板。
中継ぎ陣で繋ぐことになったけど、初回から佐藤が捕まってしまいましたね。
急に先発やることになって緊張してたのか球が浮いて制球も定まらずってことで四球安打四球で満塁のピンチから梅野に走者一掃の二塁打を打たれ一気に3点の先制を許しました。

今日の相手は西だったんでしんどい立ち上がりになったなぁって思ったんだけど、その通りの流れになり3回まで3凡で抑えられてました。

思い出したくもないマツスタでの悪い流れが笠原の先発回避って形で引き摺ってるなぁと。

ただ、佐藤も出来はよくなかったものの2回3回と0に抑えてくれて悪い流れをせき止めてくれたように思う。
佐藤はまったくそんな風に思わないかもしれないけど、今日の勝利は調子悪い中で踏ん張ってくれたのも一因だと思います。


そしてそして!
4回から又吉。
3回までのお返しとばかりに6回までの3イニングをパーフェクトピッチング!
又吉跨ぐの……?とか考えてすみませんでした(全力土下座)

打線の方も4回に先頭平田の死球から京田ヒット、大島内野安打で1点を返すと4番ビシエドがレフトスタンドへ飛び込む逆転3ランで流れは一気にこちらへ!

5回にも1死1、2塁から阿部がショートへの内野安打で1点追加。
木浪の捕球ミスに助けられた+2塁ランナーが大島だったってことで運も味方した1点だったね。

7回に又吉からロドリゲスに継投。
代打上本に二塁打を打たれた後加藤がパスボールでランナー3塁。
そこで近本が叩きつける高いバウンドのゴロを打ちそれをロドリゲスが処理ミスで1点返され1点差に。

あのバウンドの打球を打たれた時点で1点は仕方なかったね。

糸原送りバント糸井三振で2アウトにしたところで打者は右の大山。
ロドリゲスから必殺火消し人谷元。
ロドリゲスはベンチで壁にグローブを叩きつけていました。
不甲斐ない点の取られ方だったりこのところ失点続いてたりして満足いく結果が出せなくてイラついたのかな?

その後はマルティネス、ヒロシと3人ずつをしっかり抑えてくれました。

まぁこちらも1軍復帰して最初のマウンドだった藤川球児に手も足も出なかったんだけどね( ̄▽ ̄;)

ともあれ、マツスタでの連敗の流れをストップ!12連戦の初戦を取り再び貯金1

ただ、先発陣のやりくりが大変な連戦で笠原がいなくなるとなるというのは不安要素だなぁ。

なんとかするしかないんだけど。


明日先発は柳と岩貞かー。
勝ってカード勝ち越し決めたいなぁ。