首位ヤクルトとナゴド決戦

ということでナゴドでのヤクルト3連戦始まりました。

今日は笠原と小川の両開幕投手の先発でスタート。

今日はアルモンテをスタメンに入れてきたね与田監督。


中日は昨日試合がなかった上に移動もなし、一方ヤクルトは昨日も神宮で試合してた上にその前日は延長12回を戦っていたってことで疲労的な部分では若干有利?

昨日は阪神に大量リードを奪われて主力を下げて温存させる策を取ってきて油断はできません。

それだけすぐ下の位置にまで上がってきた中日を警戒しているのかと思うとちょっと嬉しい部分もあったりw


ところで小川って開幕投手で唯一勝ちがないってさっき言ってたんだけど、なんでこれでまだ勝ちがないんだよってピッチングで1回あっさり三凡。
笠原も三凡だったけど。


そしてバレンティン。
2回いい当たり過ぎてシングルヒットになったけど怖い当たりきたなぁ。
弾道が低かったけど神宮なら入ってそう\(^o^)/

そして西浦にレフトへ持っていかれて1死2、3塁のピンチ!
周平が飛び付いたけど打球が早くてグローブの僅か右を抜けていきました。


そして内野ゴロの間に1点先制された。
今のは仕方ない1点だったんでここで後続を断ちたいところ。


さて勝負の行方は……?



おお、センターに飛んだ打球を大島がスライディング気味に前に出てキャッチ!
チェンジで中日の反撃だー!